童貞であることへの誇り

前ページで軽く触れましたが、童貞に対してコンプレックスを感じている男性は非常に多いです。しかし少し考え方を変えてみると、童貞ほど純粋で貴重とされる存在はありません。

一度あの門をくぐってしまえば、どんなことをしたって童貞に戻る事はできません。関係した女性が自分の体の中に刻み込まれていき、どんどん純粋な肉体ではなくなっていきます。

童貞であることは、本当の自分自身であるという最上級のかたちです。まずはそれを誇りに思ってください。

童貞と向き合う

年齢や周囲の変化から童貞に対して焦りを覚え、安易に童貞喪失してしまうのはとても勿体ないことです。セックスを経験したことのある女性からすれば、自分の性器を大事に扱い、セックスに対して誠実な考え方のできる男性ほど魅力的な存在はないんです。

しかしそれを焦りに感じ、恥ずかしい事のように自ら思ってしまえば、せっかくの魅力が一気に翳ってしまいます。ネガティブな思考の男性に大事な体を預けようなどと思わないでしょうから、童貞であることをコンプレックスのように背負わないことがこれから一番大事になってくることです。

女性のセックス意欲

これまで一般的には「男性の方が性欲が強く、セックスをお願いするのは常に男性の方で、女性はそれをただ承認する」という図式ができていました。

けれどそれは全くの誤解。女性は男性の前で自分の性欲を巧みに隠しているだけで、本当は男性と一緒でセックスにも大いに興味を持っているんです。知っていましたか?女性だって当然のようにオナニーをしているんですよ。

セックスというものは男女のどちらか一方だけが望んでいても成し遂げることができません。特に女性の方は男性に「挿入して貰わないと」セックスをすることができないのです。セックスのキーとなるものを持っているのは男性の方です。

女性から見る童貞:風俗嬢編

風俗を利用する男性にも様々いるので一概には言えませんが、性経験がまっさらな状態の童貞風俗嬢にとってはまさに生まれたての仔鹿。女性には母性本能というものがありますから、それをかなり刺激する存在です。

風俗嬢は性的なサービスを仕事として行っている、いわば性のプロですから、「自分が教えてあげたい!」という意欲をそそらせます。色々なことが未経験ゆえの新鮮な反応や、私が教えてあげた、という達成感も与え、サービスを受ける側もかなりの満足を得られます。

私もまだ童貞だった頃には、よく本番なしの風俗デリヘル等)を利用していました。童貞だと言う場合と言わない場合のリアクションを楽しんだりもしてみました。私の経験上では童貞だと言った方が嬢のウケが良かったです。色々教えてくれました。

デリヘル、風俗に関する解説ページはこちら

女性から見る童貞:一般女性編

童貞を捨てるなら好きな女性と、というのは切なる願いだと思います。しかし童貞であるということは恋愛経験も豊富でない場合が多く、女性にどう接すればよいのか、どうセックスまで持ち込めばよいのか、そもそも女性と付き合うにはどうしたらよいのか、などと課題も多いことでしょう。

一般女性の場合、童貞セックスをした経験があるという女性はまず少数です。性欲はあるもののセックスは男性にリードして貰いたい、と思う女性が大半を占める現状、「童貞とのセックス」に対して興味はあっても、上手く行くかどうかに不安を感じる女性も少なくありません。

そんな不安を払拭させつつセックスまで持ち込む、というのはかなり難題なミッション。一般女性とのセックスを望む前には、やはりそれなりの訓練や経験が必要となってきます。

私は少しずつ女性に慣れていくために以下の場所でコツを掴んでいきました。昔から女性と会話するのにも相当な緊張を覚えていた私でしたが、自分のペースで、時には相手のペースで自然と女性と接していけるようになり、しばらくすれば会話をしたり食事に誘ってみたりも違和感なくできるようになりました。

彼女が欲しいけど一般女性にはまだ抵抗を感じるという私のような方は、まずこちらで慣れてみるのがいいでしょう。

童貞の心得:前後ページ

童貞の心得」前後のページに飛べます。

童貞脱出〜風俗で女性経験をアップ!

童貞脱出のためにはやはり女性のことをもっと詳しく知る事が必要。それなら断然風俗がおすすめ。
中でも今一番アツいのが「デリバリーヘルス」という風俗業。
文字通り、自宅やホテルに女の子が“デリバリー”されくれる、この通称「デリヘル」は、“お店に行く”というリスクをなくし、まるで生身の“彼女”と遊べているような感覚を得ることができます。
現在かなり人気急上昇中の風俗。まずはデリヘルを使って女性に慣れるところから始めてみましょう。

デリヘル、風俗に関する解説ページはこちら

デリヘル使って女性に慣れてみる
〜かわいいデリヘル嬢写真でお店を選べるデリヘル検索サイト〜

デリヘル1分間!